HAVING

HAVING句はGROUP BY句と共に使用し、GROUP BYで集約した後のレコードに対して、条件でレコードを絞るものです。

 

GROUP BY句のないHAVING

しかし、あまり知られていませんが、実はHAVING句を「GROUP BY句なしに」使うこともできます。(Accessのように使えないものもあります。)

GROUP BY句がないHAVINGは全レコードに対するGROUP BYと同じ意味を持ちます。

 

参考